深沢神社について お問合せ・御祈願 所在地・アクセス 境内案内・作法 年間行事・リンク お守り・お札

 深沢神社

 境内案内

正面入口をのぞむ

神社正面入り口を臨む写真
正面から鳥居を写しました

鳥居をのぞむ

鳥居をくぐってお入りください。

手水舎

ご参拝前に手や口をお清めください。
手水のしかた

本殿に向かって右側に位置する手水場の写真
本殿を正面から写しました

本殿

二礼二拍手一礼の作法で拝礼します。

拝礼のしかた

弁天様

境内地にお斎りしている市杵島比売神(いつきしまひめ)のお社です。

本殿右側奥にある市杵島比売神(いつきしまひめ)のお社
本殿の左側にある社務所

社務所

御用の方は社務所にお申し付けください。

ご連絡先

神楽殿

平成28年に新しくなりました。
部屋使用できます。
打合せや稽古にお使いください。
ご希望の方神社までお申し込みください。
ご使用にあたっての注意事項⇒ご参照下さい。
社務所の向かいにある神楽殿

境内案内ムービー

  参拝の作法

手水のしかた

  1. 右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清めます。
  2. 次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清めます。
  3. 再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。
  4. 口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流します。
  5. 最後に水の入った柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置きます。

拝礼のしかた

  1. 深いお辞儀(礼)を二回繰り返します。[ 二礼 ]
  2. 次に両手を胸の高さで合わせ、右手を少し手前に引き、肩幅程度に両手を開いて拍手を二回打ちます。[ 二拍手 ]
  3. そのあとに両手をきちんと合わせながら心を込めて祈ります。
  4. 両手をおろし、最後にもう一度深いお辞儀(礼)をします。[ 一礼 ]

玉串を奉りて拝礼

  1. 玉串を渡されるときに軽く会釈をし、右手で玉串の元を上から持ち、左手は穂先の方を下から支えて受けます。
  2. 玉串を捧げる机の前まで進み、軽いお辞儀をし両手をきちんと合わせながら心を込めて祈ります。
  3. 玉串を右へ90度回して、玉串の根元を手前(玉串の穂先は神前向き)にします。左手を玉串の元の方へ下げて祈念をします。
  4. 次に右手を玉串の中程に持っていき、そのまま右へ回します。串の元を神前に向けて、玉串を捧げる机の上に置きます。
  5. 二拝二拍手一拝し再び軽く会釈をして退きます。