御神札・御守

トップに戻る


 古より人々は、危険や災難から心身を守るために、(石などの)霊威を持つ物を身近に携えていることにより、神様のお力で心身を守られると信じていたのです。時代とともに形を変えて、「御神札」や「御守り」となったと云われています。
 「御神札」は、家内の安全や、災厄からも私たちを守ってくれるもので、主に神棚にお祀りします。
 「御守り」は、お神札を小型化したものです。常に身に着けやすいように木片や紙片に神社名が記されているものをお守り袋に入れたものです。



御神札

トップに戻る

天照大御神のお神札の写真 氏神様のお神札の写真 荒神様のお神札の写真 荒神様の年末用セットの写真
神宮大麻, 天照皇大神宮
天照大御神のお神札
氏神様のお神札 荒神様のお神札 荒神様の年末用セット

御守

トップに戻る


御守り玉串料 500円


深澤神社御守り、左から赤、青、金、濃紺4個の写真 学業成就御守り、赤と青2個の写真 安産祈願御守りの写真 交通安全御守り、赤と青2個の写真 厄除け御守りの写真
深澤神社御守り 学業成就御守り 安産祈願御守り 交通安全御守り 厄除け御守り